任意整理にかかる費用を調査してみた!着手金や成功報酬って?

任意整理にかかる費用を調査してみた!着手金や成功報酬って?

任意整理にかかる費用を調査してみた!着手金や成功報酬って?

任意整理は手続きの方法さえ分かれば自分で交渉することが可能ですが、現実には弁護士や司法書士でなければ金融業者が応じてくれない状況があります。任意に交渉するわけですから応じるかどうかも任意となりますので、法的な効力を持つ弁護士や司法書士に依頼するのが基本となります。弁護士や司法書士に依頼すれば費用がかかりますが、確実に任意整理を進めるには費用には変えられないメリットがあります。任意整理に必要な費用は依頼先によって異なりますが、弁護士と司法書士でも報酬が異なります。司法書士は140万円以下の手続きしかできませんので、それ以上の額になれば弁護士に依頼する必要があります。対応できる金額でも分かる通り、弁護士よりも司法書士のほうがはるかに安い報酬となっていますので、金額を把握してから依頼先を決めることが大切です。任意整理を行う業界では競争が激化している現状がありますので、報酬に関しては依頼先によって大きく異なります。通常であれば着手金と1件あたりの料金が設定されていますが、過払い金に関しては成功報酬となっているケースが多く、返還された金額のうち指定された割合を支払うことになります。中には完全成功報酬型を採用するところもありますが、任意整理が成立しなければ費用が発生しない点にメリットがあります。依頼先によってかかる費用が変わりますので、借金総額や過払い金の額に応じて依頼先を選ぶことが大切なのです。